住宅の寿命を延ばす外壁リフォームについて知る

住宅の寿命を延ばす外壁リフォームについて知る

住宅

リフォームの必要性

住宅の水回りや内装のように、外壁へのダメージが深刻な場合はリフォームする必要があります。軽度であれば定期的に外壁塗装を塗り替えるだけで済みますが、劣化が激しい場合は一度骨組みだけの状態にし、張り替えていく必要があるのです。

部屋

機能性を高める

リフォームするメリットは外見がきれいになるだけではありません。施工の内容によっては防水、防カビ、防虫など、従来よりも機能性の高い状態にすることができます。最近では雨の際に汚れが洗い流される機能を持った塗料も登場しています。

作業員

寿命と居住性へのメリット

汚れや色あせを長期間放置しておくと家の内部まで傷んでしまいます。住宅の寿命を延ばすためには定期的なチェックや点検が必要となります。住宅リフォームにおけるメリットは住宅の寿命を延ばすことですが、それだけではなく建てた頃にはなかった機能を持つ塗料を利用することで、居住性を高める事ができるのです。

外壁施工の違い

外壁塗装

塗装を塗り替えることで、雨風や日光によってダメージを受けた外壁を補修することができます。定期的に塗り替えを行えば、リフォームを行わなくても良いケースもあります。

外壁リフォーム

塗装をするだけではなく、総合的な点検、施工、補修により家の寿命を伸ばします。壁の腐食や雨桶の交換など、塗っただけでは直らない箇所はリフォームを検討するべきです。

広告募集中